読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヴァン君のインサガ落書き帳

Imperial SaGa(インペリアル・サガ)について気ままに書き綴っています

インサガ 初心者皇帝ガイドその15 ☆9アン・ルー攻略準備

ブラウザゲーム ブラウザゲーム-インペリアル・サガ ブラウザゲーム-インペリアル・サガ-初心者ガイド

インサガ初心者向けの情報第15弾です

そろそろ枕詞もネタ切れですがそんな情報要らんわって人は素直に読み飛ばしてください

 

初心者ガイドカテゴリの記事一覧はこちらから
初心者ガイド カテゴリーの記事一覧

 

前回記事

インサガ 初心者皇帝ガイドその14 闇ルート四章へ

 

前回は闇ルート四章まで進みましたが「☆9アン・ルー」の攻略記事のみ別枠で記載する旨予告しました

予告どおり今回は「☆9アン・ルー」攻略に向けた記事となります

但し今回はまだ「☆9アン・ルー」クリアまでは至らず前準備のみです

f:id:izunabi:20161022023511p:plain

☆9がクリアできるということは 

☆9がクリアできるということは帝に最高の成長結果をもたらす為の準備が整ったことになります

下記のレアリティ・出撃回数別の育成に適した難度の帝の最後の8出撃にあたります(赤文字部分の☆9部分が使えるようになります)

レアリティ合計出撃数☆6回数☆7回数☆8回数☆9回数
戦/将30 24 6 - -
35 21 7 7 -
40 16 8 8 8

最終的には(必要あれば技・術を習得させてリターンした)戦歴ゼロの帝6人同時フル開花育成と行きたいところですがまずは無開花育成でも十分でしょう

無開花育成の場合は育成対象とする帝の人数が何人だろうとお財布事情には影響がありません

f:id:izunabi:20161015213455p:plain

またそもそもとして帝の基本スペックの高さから育成途中(☆9での育成が必要になる戦歴32まで)であっても育ち切った王以下よりも数段強いでしょうから「これくらいならいける」と判断すれば戦歴ゼロからの☆6~フル開花育成に踏み切ってもいいでしょう

 

また奥義持ち帝などは仮育成*1の理由もあまりありません(単体技や中間火力・補助技などあればあるだけ便利なのでやっておいた方が有利ではありますが)

そのためには「☆9アン・ルー」に挑戦してみて「どれくらいの戦力があれば育成できるか」や「育成途中(32出撃済み)の帝6人パーティでフル開花育成の仕上げができるかどうか」を見てみる必要があります

f:id:izunabi:20161022023935p:plain

また1度ヒストリーモードに登録されてしまえば後は好きなだけ戦力を煮詰めて改めて挑み直せるのでまずは「軍旗・身代わり人形あり」でのクリアを目指しましょう

f:id:izunabi:20161015212308p:plain

あるいは軍旗・身代わり人形はどうせ放っておいても細胞分裂でもしているかの如くポコポコ知らない間に溜まって行きますので場合によっては「育成時の☆9には必ず軍旗を使う」くらいのスタンスでも問題ないでしょう(と言うかこうでもしないと絶対に使い切れないくらいの軍旗が支給されているはずです)

 

☆9の大型ボスについて

☆9以降は必ずHP10,000越えの大型ボスが出現しますので難度は☆8以下とは単純な道中モンスターランクの上昇以上に手強くなります

f:id:izunabi:20161022230759p:plain

大型ボスは攻撃力も高い上に必ずと言っていいほど全体攻撃手段複数回攻撃技を備えています(たまにブラックドラゴンみたいな縦断技止まりで稲妻なら実質単体攻撃しか使って来ない奴も混じってますが)

 f:id:izunabi:20161022023319p:plain

HPが10,000越えだけあって「行動させる前に叩く」と言うのも厳しく(面子次第では可能ですが)倒すまでに2~3ターンはかかってしまいます

攻撃も激しいためボス戦での素振りSP回復はしている暇がありませんので道中のSP管理をしっかり行う必要があります

 

難度としてはイベントクエストの☆9超級よりやや低いくらいです

f:id:izunabi:20161022021946p:plain

イベクエ☆9は常設クエ☆9と比べるとボスの攻撃パターンが比較にならないほど激しい上に耐性属性の通りが極端に悪いためです

 

 

おさらい:「☆9アン・ルー」のクエスト派生条件

「☆9アン・ルー」の派生条件四章「☆7聖杯」をクリアし選択肢で「血を差し出す」ことです

これ以外の条件はありませんので「まだ早い」と感じたら更に次の周回に回してもいいのですがどこかのタイミングで☆9クリアには踏み切る必要があります

f:id:izunabi:20161010014646p:plain

f:id:izunabi:20161010120956p:plain

f:id:izunabi:20161010121247p:plain

 

 

そもそもなんで「☆9アン・ルー」?

☆9クエストにも色々ありますが私が☆9にアン・ルーを推すには一応の理由があります

現時点での常設☆9クエストは以下です

☆9クエスト主な道中ボス総評解説
キューブ ロビンハット
ナイトフォーク
キマイラ×2 論外 道中もボスも論外
そもそもキマイラは単体でも
他の☆9ボス以上に強い
水竜の邪気 トリトーン
ナイトフォーク
水竜 ナイトフォークが素早く厄介
ボスは全体も状態異常も辛い
女王の復讐 タームバトラー アルクィーン

ボスは攻撃パターンが激しいが
特効も多く楽な方ではある

英雄の真実 ロビンハット
アルラウネ
ブラックドラゴン ボスは実質単体攻撃しかないが
道中のロビンハットが厄介
オブシダン フルフル
かえるの殿様
ヘイト ボスが素早くブラックスフィア
を使われると非常に厳しい
封印の地 ドラゴンゾンビ(緑)
イフリート
チャリオット(赤) × HP万越え即死持ちとか論外
乱世の奸雄 スカルゴイル
イフリート
スプリガン × スカルゴイルがいる時点で論外
襲撃者の正体 ユニコーン
イフリート
キマイラ×2 論外 道中もボスも論外
そもそもキマイラは単体でも
他の☆9ボス以上に強い
眠れるヴァダガラ ベインサーペント
フルフル
ブルードラゴン アン・ルーと同程度の難度
但しボスが速めで行動ターンを
稼がれ易いのと前提がちょっと長い
アン・ルー フルフル
かえるの殿様
ホワイトドラゴン 道中もボスも尖ったところがない
属性も冷に偏っており対策も楽

上記の表にも書いていますが「☆9アン・ルー」は道中がフルフル・かえるの殿様主体(左ルートの場合はフルフル・アールヴが主体)でボスも攻撃力・すばやさ共にそれほど高くありません

f:id:izunabi:20161022022447p:plain f:id:izunabi:20161022022758p:plain

特にフルフル斬にも打にも弱いため意外とあっさり倒せます(RS1でのトラウマが嘘のよう)

 

他にも「☆9眠れるヴァダガラ」も育成に使い易いのでこちらでも構いません

f:id:izunabi:20161022230759p:plain

眠れるヴァダガラのブルードラゴンはアン・ルーのホワイトドラゴンよりも素早いため余計な1手を受けてしまうこともあります

ただこれが問題になって来るのは「2ターンで落とせるようになったのに2ターン目に先制されてしまう」「金剛盾を使う前にトルネードを使われることがある」程度の話でそれほど大きな差はありません

 

逆に避けるべきは「道中にスカルゴイル」「ロビンハット・ナイトフォーク・ユニコーンなど素早さの高い上に攻撃も痛いモンスター」「ボスが状態異常付きダメージ技持ち」といったパターンです

特に道中ゴイルはその時点で育成に使うには論外でしょう(やってみれば分かります)

 

またキマイラ×2がボスというわけのわからん設定の☆9もありますがそもそもキマイラは単体でも他の☆9ボスと同等の耐久力と同等以上の攻撃力(2回行動)を持っておりこれを2体同時に相手にしなければいけない時点で何かが間違っていると気付くべきでしょう

 

f:id:izunabi:20161022023511p:plain

そんな訳で私は☆9にはアン・ルーを推します眠れるヴァダガラも難度的に大した違いもないため眠れるヴァダガラでも構いません

なおオブシダンもボスのヘイトがブラックスフィアさえ使って来なければ楽なのでしばしばお勧めされることもあるようですが逆にブラックスフィアを使われた時点で死屍累々になるので私はお勧めしかねます

 

 

こんなところで次回に送ります

インサガ 初心者皇帝ガイドその16 ☆9アン・ルー攻略

*1:先に技の閃き・SP軽減を終わらせたい等の理由でリターンオーブを使用する前提で☆6のみなど適当な難度でざっと育成すること