イヴァン君のインサガ・インサガEC落書き帳

Imperial SaGa eclipse(インペリアル・サガ エクリプス:インサガEC)について気ままに書き綴っています

インサガEC 実装されないキャッシュとアーミック、限界突破できないユリアンとバルマンテ

インサガECの8章にて、キャッシュが登場しました。個人的にアンサガの中で最も好きなキャラクターです。

f:id:izunabi:20210405045057p:plain
しかし、登場してしばらく経ちますが、一向にキャッシュ兄さんが実装される気配もありません。

f:id:izunabi:20210405045241p:plain

いや、そもそもだいぶ前に登場していたアーミックさんさえも実装されていません。

 

f:id:izunabi:20210405045456p:plain

思えばT260Gがメインストーリーで活躍していたときもT260Gは実装されず、サガフロンティア1のシリーズイベントで、ようやくクーンと共に実装された気がします。ちょっと記憶が曖昧ですが。

となると、キャッシュもアーミックも同様にアンリミテッド:サガのシリーズイベント待ちの可能性が濃厚です。

しかし生放送でのスケジュールを見ると、4月末のシリーズイベントはロマサガ3となっており、アンサガのシリーズイベントはまだまだ先であることが窺えます。

アンサガでは他にもプラティフィラムやムゾル・ヤニー、銀の少女といった、これまた個人的に好きなキャラクターがおり、そちらの実装も待たれるところです。

※無印インサガでは、プラティフィラムと銀の少女、レベッカは実装されましたが、ノースなどのそこそこメインと絡みのあるサブキャラはさっぱり出ませんでした。その意味では、インサガECでは最初からヒロユキがいたのは少し嬉しかったです。連携装備積めばディフェンダーとして通用しますし。

 

いつまでも主人公勢すら実装され切れず、見通しすら不明というのも、アンサガ好きとしてはもにょっと来るものがあります。セールスやプレイヤー母数を考えるに少数派なんだとは思いますので、ある程度は割り切ってはいますが。

f:id:izunabi:20210405050408p:plain

f:id:izunabi:20210405050458p:plain

さて、そうかと思えば通常ユリアン、バルマンテ。この2人はサービスイン当初から実装されていながらも、未だにex限界突破が実装されていません。

f:id:izunabi:20210405045902p:plain

他にも最初期~初期追加実装組でアルカナ未実装は若ウィルなどがいますが、この辺りもいつ頃アルカナが実装されるのか、そしてex特性スキルで第一線に返り咲きできるかは分かりません。

f:id:izunabi:20210405045814p:plain

ついでに言うと、私の記憶ベースではバルマンテはイベントで一度も絡んだことがないような気すらします……

f:id:izunabi:20210405050043p:plain

f:id:izunabi:20210405050027p:plain

直近では、ユリアンの類似性能のエレンが、開幕奥義ゲージ100%をもらっていました。ユリアンも同系統の強化をするとなると、こちらは毎ターン自己奮起とかどうでしょうか。いや、どうでしょうかと言っても誰に問うているのか自分でも分からないのですが。

f:id:izunabi:20210405050247p:plain

f:id:izunabi:20210405050011p:plain

エレンもそうですが、ユリアンも、奥義の回転が恐ろしく速い代わりに、奥義そのものがしょんもりな性能なので、奥義をよっぽど連打できるようでないとアドバンテージ足りえないのがツラいところではあります。

f:id:izunabi:20210405050701p:plain

f:id:izunabi:20210405050645p:plain

ただでさえ多段HIT持ちや全体持ちの隆盛によって活躍の場が狭められている状態です。一発逆転スキル獲得とは言わないまでも、ある程度、素の性能や待たせた分を考慮したex限界突破の実装が待たれます。

f:id:izunabi:20210405050754p:plain

バルマンテは、確かに火属性で「ためる」と縦範囲攻撃性能は申し分ないのですが、ステータス配分的にも補助スキル的にも基本行動的にも「それしかない」のがネックであり、かつ活躍の幅の狭さも吹き飛ばせるほどその道での完全トップエース、というほどでもなくなっている、潰しも利かない、というのもなかなかどうして厳しい現実です。

下手すると☆4済王の方が使い勝手の面で勝ってしまうのではないでしょうか。

何らかの手を打ってもらいたいなというのが本音です。

 

以上。