イヴァン君のインサガ落書き帳

Imperial SaGa(インペリアル・サガ)について気ままに書き綴っています

インサガEC リセマラのお勧めキャラなどあれこれ

インサガエクリプスでは、旧インサガがそうであったようにチュートリアル10連ガチャ(リセマラガチャ)の引き直しが何度でもできます。

そこで、今回はインサガエクリプスにおけるリセマラガチャについて軽くキャラ雑感を記していこうと思います。

f:id:izunabi:20191104151627p:plain

 

簡単に言えばリセマラキャラランキングなわけですが、各キャラ結構細かい能力やパラメータが設定されているため、一概に言えないことをご承知おきください。

(本当に「リセマラ 当たり」みたいな検索キーワードで来る方が多いのです……)

 

……というよりも、投入するシーンが重要になるインサガエクリプスにおいては「誰が来たか」ではなく「何人来たか」でリセマラを評価すべきのような気がしないでもないですけれど。

 

そもそもインサガエクリプスのリセマラガチャでは、☆5キャラは各属性から2人ずつ選定された16種類しか排出されません。

ですので、リセマラを考えた場合、これらのキャラの吟味を行った上で欲しいキャラが来るようにするとよいでしょう。

 

評価点としては「範囲攻撃を持っているか」が優先で、「単体攻撃も併せ持つか」が第二の評価点としています。単体攻撃がないと強敵相手にダメージを通しづらいので、単体攻撃を私は高く評価しています。あくまでも私は。

 

 

f:id:izunabi:20191104152613p:plain火:バルマンテ  評価:普通

自己バフモリモリの超火力縦範囲火力アタッカー。

アタッカーにも関わらず単体火力を持たないこと、素早さが低いことから全体的に使いづらい側面が目立つ。

ただし上手く「ためる」と自己バフ、縦範囲の高難度モンスター、他サポーターからの攻撃バフといった状況が噛み合えば凄まじい爆発力を発揮する。

高火力範囲攻撃が要求されるシーン向きであるが、序盤は範囲攻撃があればなんとかなったりするので、けっこう強かったりする。

 

f:id:izunabi:20191104152631p:plain火:ヒューズ  評価:お勧め

攻撃範囲が優秀で扱いやすいジャマー。

扱いやすい範囲攻撃+単体攻撃の組み合わせ、かつ連携スキルでの奥義ゲージチャージが狙えるため何も考えずに活躍させやすい。

ただしデバフ効果は防御寄りのため、ガン攻めパーティには若干不向きか、

範囲と単体の使い分けでシーンを選ばず投入し易く、初期キャラとしては心強い。

 

f:id:izunabi:20191104152655p:plain水:ホーク  評価:いまいち

どこを勘違いしたのか回復術を身に付けたディフェンダー

単体攻撃+回復術という組み合わせのため、自然とその活躍の場は高難度クエスト、ことボス戦のあるシーンとなる。

総じて初期キャラとしてはあまりお勧めできない。

 

 

f:id:izunabi:20191104152723p:plain水:タリア  評価:普通

攻撃範囲が縦範囲+単体デバフの毒付与型のジャマー。

火傷もそうだが毒などDoT系は通常攻撃のダメージ上昇にまるで追い付けない上に、(おそらく)派生もしないためいまいち使い所に困る。

そのため実質縦範囲攻撃がメインとなるが、やはり火力が今一つ。

序盤は範囲攻撃一つあればなんとかなるのはバルマンテ同様だが、バルマンテのあからさまな高難度向け性能と違って扱いづらい。

救いは補助スキルが敵へのダメージUPという優秀なデバフである点か。

 

 

f:id:izunabi:20191104152744p:plain土:アイシャ  評価:いまいち。イカ討伐込みだとお勧め

単体火力と属性限定バフのサポーター。

単体火力は高いが、攻撃面ではそれしかできないため活躍の場は狭い。

ただし、実装と同時に開催されている恒常イベントのデビルテンタクラー戦では属性の相性もそうだが、防御スキル、支援スキルなどあらゆるスキルが噛み合っており、非常に強力な突破力を発揮するという異質なキャラクター。

初期キャラとしては範囲攻撃がないため今一つだが、イベント・高難度ボス戦などに積極的に参加するならば非常にお勧め。

 

f:id:izunabi:20191104152803p:plain土:ヴェント  評価:普通

範囲攻撃と単体デバフ攻撃のジャマー。

範囲攻撃があるため初期キャラとしては最低限の働き方をするのは他のそういった構成のキャラに同じ。

ただ、ヴェントの場合は敵の被ダメージUPデバフを気軽に使っていける長所があるため、いずれ搦め手の名手としての活躍が見込まれる。

 

f:id:izunabi:20191104152841p:plain魔:ジャミル  評価:普通

範囲攻撃と単体デバフ攻撃のジャマー。

ヴェントと違って単体デバフ効果がイマイチだが、素早く横範囲攻撃を刺し込める点は優秀。

ヴェントとの大きな違いは、補助スキルや奥義が防御寄りな点か。

 

f:id:izunabi:20191104152827p:plain魔:ミルリク  評価:ややお勧め

単体攻撃+縦範囲攻撃の組み合わせのディフェンダー

単体と範囲の使い分けが優秀で、場面を選ばず投入できる。

ただし素早さが低い点から、高難度クエストでは地に足を付けた殴り合いが前提となる。この場合、ジャミルの防御寄りの性質と噛み合い、非常にタフに戦うことが可能。

連携スキルでのHP回復など、とにかく長期戦に強い。

のだが、まあ初期キャラとして運用するなら範囲攻撃が目玉となると思われる。あとは素早さの低さをどう捉えるか。

 

f:id:izunabi:20191104152501p:plain幻:リッチ  評価:とてもお勧め!!

単体攻撃と範囲攻撃を使い分けられるアタッカー。

やはり単体と範囲の組み合わせは有用で、しかもアタッカーで攻撃面は十全。

バルマンテやギュスターヴのように「ためる」による爆発力はないものの、ボス戦もザコ戦もお手の物というのは非常に優秀。

初期から長く使いづ付けられるキャラとして期待できる。

 

f:id:izunabi:20191104152902p:plain幻:バーバラ  評価:お勧め

単体攻撃と範囲攻撃のディフェンダー

通常の使用感としては、ざっくり言うとミルリクと類似している。ただし、こちらは奥義の性能がダメージに加えて自分に無敵付与という点から、あまりややこしく考えずに使用できる点が大きい。

素早さが低い点もミルリク同様のため気を付けたい。

 

f:id:izunabi:20191104152357p:plain気:ルビィ  評価:普通

範囲攻撃と単体デバフのジャマー。

タリアの毒もそうだが、火傷ダメージが普通に殴った場合のダメージに追い付けないためあまり使えない。

範囲攻撃メインで使うことになるだろう。

そうした場合はタリアと類似性能の範囲攻撃持ちとして運用していくことになる。

 

 

f:id:izunabi:20191104152920p:plain気:ギュスターヴ  評価:普通

 

横範囲攻撃と自己バフによるアタッカー。

「ためる」と範囲攻撃の組み合わせという点ではバルマンテと類似。欠点も同様。細かい点では自己バフが3ターン継続して持続火力が出せる点なのだが、その辺りの違いが実感できるようになるのはプレイしてしばらくしてからのはずなのでカット。

また、バルマンテほど鈍足ではなく、範囲攻撃が有用な点から初期キャラとしては充分な性能、

 

 

こんなところでしょうか。

普通ばっかりですね……まあ、何らかの参考になれば幸いです。