読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヴァン君のインサガ落書き帳

Imperial SaGa(インペリアル・サガ)について気ままに書き綴っています

インサガ 帝指定券で誰を貰うべきか 個人的なお勧め家臣とか

ブラウザゲーム ブラウザゲーム-インペリアル・サガ ブラウザゲーム-インペリアル・サガ-イベント ブラウザゲーム-インペリアル・サガ-キャラ評価 ブラウザゲーム-インペリアル・サガ-更新情報

f:id:izunabi:20161107233554p:plain

覚醒システム実装記念チケットと「そこまでして覚醒を推したいか」と突っ込みたい気持ちを抑えつつもとにもかくにも帝指定券が配布されました

スクウェア・エニックス BRIDGE | ゲーム・コミュニティ| SQUARE ENIX BRIDGE

f:id:izunabi:20161110235806p:plain

手持ちの家臣や何を重視するかによって「欲しい帝」は千差万別ですので一概には言えませんが…

基本的には選択肢は以下のポイントによって絞られるかと思います

強い家臣

手持ちでもう1枚あれば覚醒可能な家臣

好きな/思い入れのある家臣

 

強い家臣についてはちょっと古い記事ですがチュートリアル無限ガチャ時の「リセマラ時に狙いたい帝」という形で触れていますのでそちらも参考にしてみてください(メタルブラックについてもちょっと加筆しています)

izunabi.hatenablog.com

 

ただリセマラ時それなりに戦力が整って来た今の状況とでは「欲しい」と感じる家臣にも違いがあるはずです(術開発状況・全体奥義持ちへの依存度合いの低下・計算式変更に伴う速の重要度合いの低下・手持ちの戦力補完など)

また気の長い話ではありますが最終的に天帝でパーティを固めるのであれば帝対象コマンダーはお役御免になります(ハリード・ナイトハルト・クローディア・レオン・槍ヴィクトール)

 

それを踏まえて「あくまでも一般論で帝指定券で誰を貰えばいいかちょっと考えてみます

 

はじめに「従来と環境がどう変わったか」

ここで言う「従来」がどのタイミングを指しているかはプレイヤーによって様々ですがDMM版サービスインからの(プレイヤーの状況含む)環境の変化を挙げてみます

 

乱数幅の調整による絶望級分岐時の要求すばやさラインの引き下げ

 ⇒ 速30前後の家臣も絶望分岐が安定するようになったが速特化型の有り余るすばやさは死に気味に

 

煉獄級の追加による一定水準以上の防御力の要求と安定先制のための従来の絶望級並の高すばやさ要求

 ⇒ 速30前後の家臣は神速で補えるがボスでの先制安定は従来どおり速特化型並のすばやさが必要 また防御を捨てた攻速型は煉獄ボスで即死の可能性が高く防バフの効果も低いため若干使い辛くなった

 

攻撃力75・攻防差50キャップの(非常に緩やかな)解放

 ⇒ 攻特化型の攻撃力が無駄にならないようになった(但し既存キャップ突破部分の影響は非常に緩やか) また煉獄ボス相手には攻特化よりは攻バフ奥義の使用が重要に

 

(プレイヤーにもよるが)術開発の施設グレード開放に伴う術士の実運用

 ⇒ 術士の本格運用可能

 

術適性75キャップの解放(攻撃力よりは上がり幅は大きい)

 ⇒ 妖魔術士や天帝・術適性バフが強力に

 

シリーズ限定バフ奥義の範囲見直し

 ⇒ 攻撃の手を休めずバフがかけ易くなったことに伴い他が疎かな攻特化型の有用性が相対的に低下 また防御力の補完手段が少ないことから防バフ使用時には素の防御力の高さも重要

 

天帝化(同家臣の重ね)の実装とそれに伴う帝対象コマンダーの重要性低下

 ⇒ ハリードやレオンなどの帝対象コマンダーの利用価値が下がり天帝も対象となる術属性や武器種別コマンダーの需要の増加

 

戦力の充実化による「全体奥義必須」からの脱退

 ⇒ グラスラ・二丁乱射・ぶちかまし・びっくりソルジャー・強化済み全体技などで代替可能となり全体奥義以外の要素が重要視されるように

 

…で

 

f:id:izunabi:20161111144159p:plainf:id:izunabi:20161111145001p:plain

お勧め度:最優先(ほぼ無条件でお勧め)

金獅子姫:妖魔 メタルブラックを除けば物理最強候補

T260G:メカ 万能性とウォーズマン理論の体現者

零姫・白薔薇姫・時の君:妖魔 術士最強候補 属性で選んでね

 

 

f:id:izunabi:20161111222909p:plainf:id:izunabi:20161111213945p:plain

お勧め度:超高(上記家臣を既に持っているか運用が定まっているなら)

グスタフ:攻速特化型大剣 良コマンダー・広範囲攻バフ奥義役

エミリア:速攻型銃 良コマンダー・全体火力持ちで限定的ながらバフ奥義

体術エレン:攻型体術 良コマンダー・広範囲攻バフ奥義役 今後主流になりそうなステータスタイプ

棍棒サラ:攻速寄りバランス型棍棒 広範囲防バフ奥義役

ようせい:攻速特化型大剣 大剣基準の全体奥義持ち そこまで紙でもない

MSクローディア:攻速型弓 熱属性のみの全体奥義

ラベール:攻速型弓 打属性の全体奥義

ピンクタイガー:攻型体術 全体奥義持ち 体術エレンともども今後主流になりそうなステータスタイプ

ブッチャー:攻型斧 仕様変更の恩恵をほぼ完全に受けて絶望・煉獄の分岐も可能で強力な全体奥義持ち

ドレスアセルス:妖魔 大剣+ぶちかまし 奥義もオンリーワン

済王:攻防型モンスター 攻撃範囲が万能 神速で絶望分岐も容易

通常エレノア:速防型術士 ステータスの無駄が一切ない 奥義が横断攻デバフで優秀

ニーナ:速防型術士 奥義が素で2種特効かつ無属性 攻防速バフ完備

シゲン:速防型術士 奥義が単体で防デバフ付き

 

f:id:izunabi:20161111213258p:plainf:id:izunabi:20161111213447p:plain

お勧め度:(上記家臣を既に持っているかパーティ編成の方向性が固まっているなら)

ジュウベイ:ようせい以上の攻速型で強力 但し防御が紙過ぎ不安定 煉獄ボス相手に攻バフ奥義を使うなら攻42はそれほど大きなアドバンテージ足り得ず

アザミ:ジュウベイ同様に火力は高いが耐久力の低さが命取りに 煉獄ボスへのサブミで命を食いつなげればしぶとい

アルベルト:攻速型 全体奥義持ち 小剣のため威力に若干不満

セルマ:攻速型 全体奥義が冷のみ 小剣のため威力に若干不満

ユリア:攻速型 全体奥義が冷のみ 剣のため小剣ほどではないが威力低め

通常アニー:速攻型 良コマンダー・斬家臣で固める際の最先手攻バフ役

通常アセルス:妖魔 闇パーティを組む際の要石 浪漫と実用性の両立

体術コッペリア:体術エレンと似た運用 術持ちRS2家臣がいるなら

プルミエール:攻防型斧 絶望までなら神速で分岐安定 全体奥義持ち

ルーファス:攻防型銃 単体火力の乏しさを奥義でカバーし術適性デバフ持ち

ギュスターヴ:攻防鈍足型 乱数幅調整により神速で分岐をこなせるように 青年期も壮年期もどちらも強い 全元素属性25のアドバンテージも大きい

RS1クローディア・ハリード・ナイトハルト・レオン:天帝と縁がないと諦める貴方の強い味方 全天帝上等のじゃぶじゃぶ層には要らない子

RS1ホーク:驚異の金獅子4+RS1ホークで攻速バフという浪漫 実質ネタ枠だが実現できればアホのように強い

 

 

総じて以下のような傾向で「使える」家臣の傾向の変動があったように思えます

妖魔とメカの優位性は全く揺るがず 強いて言えばメタルブラック(帝選択対象外)が金獅子に取って代わって物理最強候補となったがメタルブラックもメカだしね…

・鈍足家臣も神速を付ければ絶望分岐が担えるようになった

・速30前後の家臣も素で絶望分岐が担え神速を付ければ煉獄分岐も担えるようになった

煉獄ボスに先制安定させるには従来の速特化型並の速度が必要だが極端な紙防御は煉獄ボスで即死の可能性を孕むため迂闊に投入できなくなった

バフ奥義がかけ易くなったためバフ奥義持ち家臣の有用性が高まった

攻バフ奥義を活用する場合は素の攻撃力はそこまで重要ではなくなったが逆に防バフ奥義を活用するなら素の防御力が必要

・趨勢としては従来は「攻速特化型」が幅を利かせていたが今後は「攻寄り・防速両立」に主役の座を明け渡すようになりまた鈍足家臣もしっかり戦闘に参加可能となった(実際アルカイザーもメタルブラックも攻寄り・防速両立となっている)

 

と言ったところでしょうかね

あくまでもだらだらとプレイしているいちプレイヤーの戯言ですので真に受けぬようお願いいたします

 

こんなところで