イヴァン君のインサガ落書き帳

Imperial SaGa(インペリアル・サガ)について気ままに書き綴っています

インサガ 次回メンテ アップデート(同キャラ重ね他)

f:id:izunabi:20161024210635p:plain

アビスナーガを含むシリルの試練の告知と共にアップデート予告がされました(アビスナーガの種族ってどうなるのでしょうね…竜+アビス?)

スクウェア・エニックス BRIDGE | ゲーム・コミュニティ| SQUARE ENIX BRIDGE

次回メンテナンスでは諸々のアップデートが入るようです

覚醒(同キャラ重ね)

ユリアン・エミリアへの奥義追加

「狭い」バフ奥義範囲の拡張

攻撃力が残念な家臣の奥義の救済

覚醒(同キャラ重ね)

ソシャゲでお馴染みの「同キャラ重ねレアリティアップ」ですね

どのくらいステータスが上がるのかにもよりますが「強い帝を引いても覚醒させるためにもう1枚引いてね」という商売道の理に適ったアップデートだと思います(いい悪いは置いておいて…)

「1回強い家臣を引いて成長させてメンバーが固定されればもうガチャをする必要なし」という意味でユーザにとっては経済的運営的にはちょっと美味しくないシナリオの軌道修正と言ったところでしょうか

(本当の稼働初期は「ガンガンロストさせるからその都度課金して帝を引いてね」ってトチ狂った課金思想だったのでしょうけれどもこの路線が早々に撤回されて本当によかったです…と言うかプロデューサーが変わってくれてよかったです)

ちなみに…覚醒するとイラストも変わるのでしょうかね…対象家臣のブルーなんかは完全体扱いなのでしょうか(でもルージュは重ねないしなぁ)

 

懐事情からして私はやるつもりはありませんしそもそもとしてダブりは捨てていたプレイヤーは涙を呑むようなアップデートです

最初から同キャラ重ねが示唆されていたならいざしらず今になって「前に捨てたそのダブり家臣って重ねれば強くなるよ」だとか「1枚強家臣引いただけじゃダメだよもう1枚引かないと」というのは一般的なプレイヤーにとっては心証はあまりよろしくないと思いますが商売的にどうなるかが気になるところです(商売的に立ち行かなければインサガも続けられなくなってしまいますからね)

 

このアップデートによって「戦力が固まっていたためキャラが追加されてもガチャを回す理由がない」というガチャの膠着状況から抜け出せる同キャラ重ねとか付き合い切れないとなるか…ここは各々のプレイヤーの受け止め方次第でしょう

 

ただ着目すべきは天帝になった際のステータス上昇範囲で「※成長できる範囲は覚醒によって拡張されません。」とはっきり但し書きが記載されています

これは家臣の成長限界(初期値の2倍)までの間で強化できる(つまり純粋強化ではなく「最大でも」元のフルカンストまで)ということでしょうか…?

もしくは憑依のように3値に+いくつかの補正がかかるのでしょうか?

レアリティが天帝になることで帝対象コマンダーから外れないかどうかというのも気になるところです

また奥義の強化も気になります

ランク11相当の技になったりするのでしょうかね?

 

しかしまあ諸々ありますが予告だけでこれだけインパクトの大きいアップデートはいきなり「次のメンテで適用ね」ではなくせめて開発ノートやロードマップ等で告知されていればまた違ったのでしょうけれども…本当にインサガの運営と言うか広報は広報が下手でいかんなぁと思います

 

■覚醒システムの実装
  ・ホーム画面に新たな施設『覚醒』が追加されます。
  ・覚醒では同一の家臣を素材として消費することによって、家臣の強化が行えます。

   ※レアリティが「皇帝」の一部の家臣のみが覚醒を行えます。(順次追加予定)
   ※素材として消費した家臣はいなくなります。
   ※素材家臣の強化ポイントは覚醒する家臣に加算されます。(余剰分は返還)
   ※素材家臣が習得している技や術は引き継がれません。

  ●覚醒による変化
   ・レアリティが「天帝」に変化します。
   ・基本ステータスの一部が上昇します。
    ※上昇値は家臣によって異なります。
    ※覚醒前の成長量は引き継がれます。
    ※成長できる範囲は覚醒によって拡張されません。
   ・奥義がパワーアップします。
    ※パワーアップ内容は奥義によって異なります。
    ※覚醒前の強化内容は引き継がれます。
    ※強化できる範囲も覚醒によって拡張されます。

 

 

ユリアン・エミリアへの奥義追加

ようやくと言えばようやくなのですが既存家臣への奥義追加が忘れられておらず一安心と言ったところでしょうか

残るロマサガ3主人公の中では斧エレンだけですが…この調子でいくと斧エレンは攻・速依存の斬家臣のすばやさバフあたりでしょうかね?

ただ覚醒対象家臣ですのでただの覚醒のための布石に過ぎないのかも知れません…奥義待機組はいつまでもやきもきさせられそうです

 

「狭い」バフ奥義範囲の拡張

これまでシリーズ縛りで非常に使い勝手の悪かったバフ奥義が同一術適性にも適用されるようになるようです

正直この改変だけでもかなりインパクトが大きい気がしています

f:id:izunabi:20161024223349p:plain

特に体術エレン棍棒サラは2人いれば高火力攻撃の手を止めることなく術適性なしパーティの攻防UPが可能となります

「術適性なし」へのバフ追加は大きくグスタフやゲンさんの奥義くらいでしか引っかからなかったT260Gやクーンまでもがバフ対象となるのは体術エレンと棍棒サラの優秀さも相まって非常に大きいでしょう

もちろん金獅子などの脳筋連中も対象になりますのでかなり使い勝手が向上しそうです

f:id:izunabi:20161024223621p:plain

他にもシルバーのアージェント・ロアーのバフ範囲に風属性持ちが含まれるようになるためアザミハリードなどと組ませるなど編成の幅が広がりそうです(シルバーはフランベルジュを使った火の鳥役という面白い役どころもできますしね)

 

ただこれをやるのであれば先にロマサガ2クラスキャラクターの自クラス縛りサガフロ2の特殊種族縛り(妖魔・メカ・モンス)のコマンダー能力についても同じような救済をしてやって欲しいなぁと言うのが本音です

具体的には最低でも範囲を「自クラス(自種族)+自武器」にして欲しいですね

更に言えば上昇値ももう1段階上げるくらいはしてあげても罰は当たらないでしょう

アマゾネスのすばやさ+9」であれば「アマゾネス・槍のすばやさ+12」などですね(まあこれでもジャンヌはコマンダーとして使い物になるかというとまた別の話ですが)

 

  ●状態変化の対象に[火]を追加
   ・ジャン(帝) ※小剣   … [奥義]炎熱のフィデリティ
   ・ウィル(帝) ※剣    … [奥義]タイクーンズ・ブレイブ
  ●状態変化の対象に[水]を追加
   ・トーマス(帝) ※槍   … [奥義]ハイドロカッター
  ●状態変化の対象に[風]を追加
   ・バーバラ(帝) ※体術  … [奥義]雷光のアパショナータ
   ・シルバー(帝) ※大剣  … [奥義]アージェント・ロアー
  ●状態変化の対象に[土]を追加
   ・少年(帝) ※大剣    … [奥義]莢迷
  ●状態変化の対象に[光]を追加
   ・ジェラール(帝) ※剣  … [奥義]開雲見日
   ・ケルヴィン(帝) ※槍  … [奥義]轟天
  ●状態変化の対象に[闇]を追加
   ・リッチ(帝) ※大剣   … [奥義]インヘリテッド・ブレイド
  ●状態変化の対象に[術タイプなし]を追加
   ・グレイ(帝) ※剣    … [奥義]星霜の太刀
   ・コッペリア(帝) ※体術 … [奥義]気炎万丈
   ・エレン(帝) ※体術   … [奥義]ボイス・オブ・ザ・ハート
   ・サラ(帝) ※棍棒    … [奥義]ツイスト・オブ・フェイト

 

 

攻撃力が残念な家臣の奥義の救済

攻撃力が残念な家臣の奥義が「攻+秀でたステータスの平均値」でダメージ産出されるようになるようです

現行のロマサガ1ホークの疾風怒濤(攻・速の平均値)と同じような調整ですね

これによってハズレの代表格とされたミカエルなどがどこまで息を吹き返すか…

ただ2パラメータの平均値を使う奥義は得てして「バフの効果が半分しか乗らない」ということですので必ずしも改善されるわけではありません

 

具体的にはミカエルが「攻撃力45・防御力75」の場合に改変後の奥義は「45 + 75 ÷ 2 = 60」が攻撃力になります(既にこの時点で「それでも60かよ」って感じですが…)

ここにミカエルがコンバットスーツ・無双・龍陣・ダークソードの補正を入れると攻撃力は(45 + 3 + 10 + 5) × 1.3 ≒81(小数点切り捨て)となります

一方で同じ条件で攻防の平均値を使った場合は81 + 70 ÷ 2 = 75となり実効攻撃力が落ちてしまいます

これは無双やダークソードの効果が防御力の側に乗らず半減されてしまうためです

ダークソード同様に実効攻撃力を1.3倍にするためには「ダークソードとストーンスキン」の両方を使う必要が出て来ます

またカタリナなどは元々攻撃力が低い方ではあったものの低すぎるというほど低くもなくまた早過ぎるというほどすばやさも高くなかったのでこの改変により逆にダメージ性能が落ちてしまう懸念が強いです

 

しかもそもそもとして奥義にしか適用されず奥義以外の攻撃技は相変わらず残念なままです

更に救済されたはずの奥義もバフを積もうとすればするほど元の方が強いというやっぱり残念なことになりますね

 

ジャンヌのように最初から攻撃力が終わっていて優秀なバフ効果が付いているのであればまた話は変わって来ますが…

 

逆にフェイオンなんかは奥義のバフも有用奥義以外の攻撃力の低さはサブミッションによるデバフで補えるため使い所が増えそうです

 

  ●『攻撃力・防御力に応じてダメージが変動』の特性を追加
   ・バーバラ(帝) ※体術  … [奥義]雷光のアパショナータ
   ・シエロ(帝) ※小剣   … [奥義]クレール・ドゥ・リュンヌ
   ・ミカエル(帝) ※小剣  … [奥義]鏡花水月
   ・モニカ(帝) ※棍棒   … [奥義]退魔撃
   ・フェイオン(帝) ※体術 … [奥義]光焔万丈

  ●『攻撃力・すばやさに応じてダメージが変動』の特性を追加
   ・ジャンヌ(帝) ※槍   … [奥義]プライマル・アグレッション
   ・キャット(帝) ※体術  … [奥義]ビースト・ウィズイン
   ・ウィンディ(帝) ※弓  … [奥義]アバランチ・ウィンド
   ・カタリナ(帝) ※大剣  … [奥義]月来香

 

既存家臣のバフ奥義救済は妥当なところだと思いますし低攻撃力家臣の奥義の防・速依存化もアリだとは思うのですが同キャラ重ねについては賛否が大きく割れそうですね

ただどこかでガチャを促す要素を仕込んでおかないと「インフレしない」というインサガの長所が逆に課金額をを歩留まりにし将来的に先細ってしまうので悩ましいところではあります

 

こんなところで