読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヴァン君のインサガ落書き帳

Imperial SaGa(インペリアル・サガ)について気ままに書き綴っています

インサガ 次回メンテ更新 計算式変更 カウンター先制 簡易演出

ブラウザゲーム ブラウザゲーム-インペリアル・サガ ブラウザゲーム-インペリアル・サガ-更新情報 ブラウザゲーム-インペリアル・サガ-新規ユーザ

インサガの次回メンテナンスアップデート情報が来ましたね

 

スクウェア・エニックス BRIDGE | ゲーム・コミュニティ| SQUARE ENIX BRIDGE

 

目ぼしい内容としては以下となるかと思います

・計算式の変更

・カウンター技の先制行動化

・バトル簡易演出の実装

 

計算式の変更

f:id:izunabi:20161010183143p:plain

ランダム幅が狭まることで確定先手87必要だったすばやさが80で済んだりなど全体的にプレイヤー有利になるような調整でしょうか

ダメージも同様の調整となると相対的にクリティカルや特効の価値が下がりますがそれでも確定で最大ダメージというのは大きいですね

あるいはクリティカルや特効の価値を活かすために非クリティカル時のダメージ幅を下だけでなく上も抑えてくる可能性もありますが…

 

またダメージ計算式のダメージキャップが広がるようです

特に術適性は現時点だと術帝なら75を簡単に超えてしまいますしムーングロウや術適性UP奥義などがほぼ完全に死に術となっていました

どこまでキャップが伸びるかによって妖魔術帝術適性UP奥義コマンダーレオンなどの価値が激変しそうです

物理側のダメージもどこまで伸びるのかが気になるところですね

エイリークなどの攻撃力過多な家臣戦力的に煮詰まって来るとコマンダーからも外され易いハリードがどこまで伸びてくれるのか…そしてダークソードの有用性がどれほどまで高まるのか

ただ物理と術のキャップを両方同じように開放しただけでは物理と術とのダメージ差がより開くことになってしまいますのでその辺りうまい匙加減を探り当ててくれることに期待したいところです

 

 

カウンター技の先制行動化

f:id:izunabi:20161010183717p:plain

これまで全く使い所のなかったカウンター技ようやく先制行動化したことで鈍足家臣のインペリアルパリイが可能になりました

またこの調整が入ってようやく「全く使い所にならなかったゴミ技」から「まあ使い所はなくもないよね」くらいに引き上げられたような感じになるかと思います

やはり発動率が50%かつ近接限定かつ囮陣形がそこまで攻撃を吸ってくれない仕様なので頼り切りにはできませんがそれでも下位技の救済が来た点は特筆に値するかも知れません

 

ぱっと思い付くのはイベントクエストボスが初手に近接技を使って来るパターン(過去の真アラケスのやきごて等)の場合に先行組の先頭でカウンター技を使って被弾を抑えつつ削る戦い方でしょうか

インペリアルクロスの先頭に立ったベアがパリイというのももちろん成立するようになりますが…ダメージなし技のためSP消費軽減もできないパリイカウンター技の中でぶっちぎり最弱のままですね…

 

あとはこの調整によって懸念されるのはコンバット時の影響でしょうか

もしかしたらぶちかまし等の全体技対策で全員カウンターという手段も出て来るかも知れません

まあ遠隔を撃たれたら意味がないわけですが…

でも私はそもそもコンバット自体乗り気じゃないのでこれはどうでもいいかなぁとも思ってます

 

 

バトル簡易演出の実装

f:id:izunabi:20161010184035p:plain

どこまで「簡易」になるかは分かりませんが技の演出なし(もしくは全て「ぶちかまし」のような短モーションのみ)でダメージだけが出るようになるのでしょうかね

コンバットがつまらないと感じてしまう理由のひとつに「敵味方ともに大技が乱れ飛んでひたすら長い演出を待つだけ」が挙げられるためどこまで快適になるでしょうか

もちろん本命は通常クエスト・イベントクエストでのプレイ時間の短縮なわけですが

 

 

この調子でどんどん快適なプレイングができるよう改善されていってくれるといちプレイヤーとしても嬉しく思います

 

 

こんなところで