イヴァン君のインサガ落書き帳

Imperial SaGa(インペリアル・サガ)について気ままに書き綴っています

インサガ 配布緋色の奥義ダメージ試算などなど

破壊するものイベントが終了しました

参加された方お疲れ様でした

しかしなんだか随分とお優しい破壊するものさんだったように思えます

f:id:izunabi:20160923194032p:plain

こちらも無事に緋色の女帝を手に入れることができました

f:id:izunabi:20160923190545p:plain

さて緋色の女帝はALL30というフラットなステータスですが奥義の月影もといムーンシャドウが大剣の全体技だけあって中々のダメージ性能を叩き出してくれるようです

比較対象を同じくフラットなステータスを持つ全体奥義持ちとして聖王・ブラック(ともにALL33)との奥義の威力を試算して比較してみました(敵防御は絶望ボスを想定した65です)

家臣攻撃力
初期値
攻撃力
最大
奥義威力装備補正なし
ダメージ*1
コンバット
スーツ(攻+3)
ダメージ
スーツ+無双
(攻+13)
ダメージ
スーツ+無双+
龍陣(攻+18)
ダメージ
聖王
(光輝)
33 66 296 1189 1298 1611 1711
ブラック
(ブレード・
ボルテックス)
33 66 304 1221 1334 1655 1757
緋色の女帝
(ムーン
シャドウ)
30 60 320 1065 1173 1569 1720

上の表のとおり大剣の技威力が一歩抜けているだけに素の攻撃力30でも聖王やブラックに迫るダメージ性能を発揮してくれます

装備などによる底上げをすると聖王の光輝を凌ぐダメージとなります

 

表では攻撃力カンスト前提ですが実際のところ「攻撃力が33回伸びた聖王」と「攻撃力が30回伸びた緋色」という見方をすれば緋色の方が育てやすいという捉え方もできます

※3値の成長率は初期値ではなく割合に依存するはずですので単純計算で緋色は聖王やブラックと比べて攻撃力成長が3回少なくていいことになります

また耐久面についても緋色の女帝は防御力が3低いですがHPが425と高め(聖王とブラックは414)なことから概ね同程度と見ることもできます(実際にはケースバイケースでしょうけれど)

ただ速度に関しては補う手段が限られています

特にすばやさ66と60とでは絶望級での先制の安定度合いがまるで違って来ますのでそこは素直に聖王とブラックに譲るような形になるかと思います

 

…まあそもそもの話として聖王は斬属性の精霊特効・ブラックは突属性の水棲特効・緋色は特効なし斬冷属性かつ消費SP15という大きな差異がありますが「バランス型斬家臣の全体奥義」という意味で比較してみた次第であんまり深い意味はありません

 

しかしやはり大剣の技威力で全体攻撃は素晴らしいですね

 

f:id:izunabi:20160923194101p:plain

f:id:izunabi:20160923194329p:plain

教授が打雷のときめきオーバードライブによる死海魚絶対殺すウーマン兼ボスにサブミッションかけるウーマンとして下手な常設帝より強い場面があったように緋色の女帝もまた下手な常設帝より強いと感じる場面がありそうな性能ですね

 

f:id:izunabi:20160923194131p:plain

f:id:izunabi:20160923194239p:plain

ドレスブーケのソーン・イン・ザ・フレッシュは威力が大剣と比べて1割程度低い小剣であるのと属性がよりにもよってどちらかの耐性にひっかかり易い突熱(マトモにダメージが通るランク10モンスターは雪の精くらい?)というあたりが教授や緋色と比べると残念なところではあります

 

仮にドレスブーケを有効活用するなら有効な場面の少ない全体奥義よりはスクリュードライバーによる特効狙いの方がいいかも知れませんね

 

配布帝を並べて見てみると…

教授:HP425/攻31/防31/速28/状態異常耐性

ブーケ:HP425/攻31/防28/速31/火風

緋色:HP425/攻30/防30/速30/風光

緋色が28/31/31じゃなくてよかったなぁと思います(この流れで行くと次の配布帝は28/31/31になりそうですが…)

 

しかし配布帝は性能を1枚落とされている上に奥義の消費SPが高いとはいえ奥義抜きにしてもなお配布帝より使い所に乏しい一部の初期帝はものすごく可哀想なことに……

 

こんなところで

*1:敵防御65