読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヴァン君のインサガ落書き帳

Imperial SaGa(インペリアル・サガ)について気ままに書き綴っています

インサガ 初心者皇帝ガイドその1 序盤の戦力選定

ブラウザゲーム ブラウザゲーム-インペリアル・サガ ブラウザゲーム-インペリアル・サガ-新規ユーザ ブラウザゲーム-インペリアル・サガ-初心者ガイド

インサガを始めたはいいけど何をすればいいのか分かんない・手持ちの状態で今後どうやって戦力を煮詰めて行くか悩んでいる初心者向けの情報です

初心者ガイドカテゴリの記事一覧はこちらから
初心者ガイド カテゴリーの記事一覧

※今さらそんな情報要らんわって人は素直に読み飛ばしてください
f:id:izunabi:20160827130356p:plain

チュートリアル帝確定11連無限ガチャ(公式リセマラ)で強い家臣を狙う

以下の記事を参照

インサガ チュートリアル無限ガチャ(リセマラ)で狙いたい帝

全体奥義持ち帝1人+αは欲しいところです(なくてもどうにでもなりますが)

 

とっかかりの戦力の決め方:「最初から最高戦力」か「最高戦力は温存」か
チュートリアルの帝確定11連ガチャなどで手元には帝アデルの他に最低でも1人の帝と何人かの王と多くの戦がいる状態かと思います
f:id:izunabi:20160827123224p:plain
f:id:izunabi:20160827123241p:plain
この中で序盤の攻略に使う家臣を決めます

 

※もし家臣の数が不十分である場合は以下の共通シリアルコードを暗号入力してみてください

DOPHORESHOUKAI

TOKYOGAMESHOW

ThankYou4QandA

1stAnniversary

※一部コードの有効期限が切れているものもあります

 

序盤の攻略に使う家臣の考え方には2通りあります

1.序盤から強力な帝や王を使って楽する方法

2.帝や王を使わず適当な戦を使う方法

前者は序盤に楽できることにはできるのですが確実にへっぽこな成長を遂げて後半には戦力外となってしまいます
f:id:izunabi:20160827123342p:plain
リターンオーブを使って育成し直せますが1つあたりヴァルク徽章300 ないし 300クラウン(12個セットなら3,000クラウン)を要求されるため貧乏性や無課金には厳しいでしょう

特に序盤はヴァルク徽章だけでなく施設グレードアップもある程度は優先させたいところなので尚更です

f:id:izunabi:20160919094509p:plain

今ならパネルミッションでリターンオーブが5個もらえますがそれでもリターンはできるだけ「☆6~の無開花仮育成(まともな戦力になる育成)」を「☆6~9のフル開花育成(最終メンバーを見据えた育成)」に切り替えるタイミングで使いたいところではあります

 

が正直これはプレイスタイルや好みの問題になって来ると思います

「パネルミッションで貰えるリターン5個使えばいい」と割り切って序盤から最高戦力を投入して楽しても構いません

「リターンは5個しか貰えないから」☆6育成ができるまでは温存しても構いません

 f:id:izunabi:20160827123540p:plain

↑序盤から強力な帝や王を使って楽するパターン


f:id:izunabi:20160827123628p:plain

↑帝や王を使わず適当な戦を使うパターン

後者の方法では序盤に若干てこずりはするものの「辛くなってきたらより上位のキャラに交代して育成難度を上げる」(交代した家臣は引退か施設行き)という方法で少しずつ戦力の充実が図れリターンオーブの出費も抑えられます

 

どちらの方法でも構いませんが「最終的なメンバーはフル開花で☆6~☆9で育て直し」という意味ではどちらも同様です

 

ここではリターンオーブへの出費を考えて後者の方法つまり「帝や王を使わず適当な戦を使う方法」を取るものとします

※但し1~2人は帝を入れておいた方が何かと楽できますのでそのあたりは当人の好みによります

特に全体奥義持ちなら序盤から使った方がトータルで見たときに与れる恩恵が大きいので全体奥義持ちは積極的に序盤から投入しましょう


インサガは基本的に以下のサイクルで成長基盤を安定させます

1.手持ちの家臣を低難度で安全に成長させる

2.1で成長させたメンバーによりよい成長をさせたい1~2人の家臣を混ぜて高い難度で成長させる

3.2を4~5人仕上がるまで繰り返す

4.2と3を繰り返して満足するところで終了
f:id:izunabi:20160827130030p:plain
f:id:izunabi:20160827130041p:plain
f:id:izunabi:20160827130051p:plain
ただ最初から盤石な成長基盤を安定させることを目的とするよりは「まずは手あたり次第にクエストをクリアしてストーリーを進める」ことからスタートさせるとよいでしょう

 

最初から最高戦力を投入する場合の戦力選定

これはもう好みの問題になって来ます

帝というレアリティの基本スペックは戦や将の比ではないのでどんな帝であっても序盤の難度など歯牙にもかけずガンガン突き進むことが可能です

中でも奥義持ち帝ならば最初から最強威力の技を最初からSP軽減完遂済みの状態で保持しているため場違いな攻撃力を発揮してくれ序盤のバランスもへったくれもないくらいぐいぐい強烈に進行可能です

とりわけ全体奥義持ちがいれば最優先で戦力に組み込み開幕全体奥義連打で敵を轢殺して行きましょう

 

従って当ブログの攻略記事の戦力のやり繰り手順の大半をスキップできるような形になります

但し最初から(ほぼ)無条件でリターンオーブが5個もらえるとは言え余分なリターンオーブの出費の可能性が高い点には注意すべきでしょう

 

 

最初は戦力を温存する場合の戦力選定

仮に最初から最高戦力を投入しないで戦や将を使って進める場合の初期メンバーの選定の基準としては以下になるかと思います

あんまり強くない(強い家臣は育成環境が整ってから育てる)」

でも最低限の攻撃力は欲しい

そこそこ素早い家臣が1人は欲しいなくても構わない

剣・弓・銃・メカのいずれかは1人は欲しいなくても構わない(序盤から全体攻撃を習得)」

1~2人はお気に入りや強い帝を入れたい

プレイへのモチベーションが何より大切ですし帝がいれば序盤の攻略がぐっと楽になりますのであまり強く「この記事でこう書かれてたから」とかこだわらなくてもいいかと思います(後々の育成のやり直しはいくらでもできます)


ガチャの結果によって初期状態の手駒が様々だと思いますのでざっくりと以下の基準で切り分けます


A.帝
B.王
C.ハズレ王(目安:攻25以下かつ術士でない)・良将(目安:攻26以上)
D.将・戦
E.上兵・兵
Z.ストーリー帝(一章:アデル 四章:ラザレス・イリス・イヴァン・オルガ・フィニス)

この中で序盤のメインとして使うのはD群の将・戦Z群のストーリー帝(一章か四章なら)ですがここに1人くらいはA~C群の家臣を入れると序盤がスムースに進みます
f:id:izunabi:20160827123851p:plainD群 将・戦
f:id:izunabi:20160827123916p:plainZ群 アデル

ここで選んだ戦・将は後々使わなくなることが確定している家臣ですので思い入れもないキャラから選んでもいいかも知れません

ただ折角のキャラゲーなんだからとお気に入りのキャラから選んでもいいかも知れませんし奥義を持っている帝ならば序盤から投入すると場違いな強さでぐいぐい引っ張って行ってくれますのでかなり楽できます

後で育て直すなりやり直しはいくらでも効きますし何より全体奥義が使用可能な帝の場合は使わずに取っておくのは勿体ないです(ただ再育成を考えると奥義なしの帝はひとまずは温存しておいた方が後々便利だと思います)


※序盤から入手できる将に「ロムセンサーガコラボ将ジェラール(通称ゴツボジェラール)」がおり攻防ともに28もあるので序盤から投入すれば間違いなくエースを張れますのでたいへんお勧めです
f:id:izunabi:20160827125049p:plain
スクウェア・エニックス BRIDGE | ゲーム・コミュニティ| SQUARE ENIX BRIDGE
f:id:izunabi:20160827131212p:plain
ゴツボジェラールの入手方法:メニュー → 暗号入力
f:id:izunabi:20160824204554p:plain f:id:izunabi:20160824204628p:plain

(ヒント:半角大文字ローマ字 途中の「☆」は含まない)
f:id:izunabi:20160824204733p:plain


第1回というところでこんなところで

次回記事
インサガ 初心者皇帝ガイドその2 クエスト進行