読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヴァン君のインサガ落書き帳

Imperial SaGa(インペリアル・サガ)について気ままに書き綴っています

インサガ 武器・防具実装

インペリアル・サガにも武器・防具が実装されました

f:id:izunabi:20160804183903p:plain

 プレイヤーレベル20でショップの販売リストが全て解禁されるようですね

武器は武器カテゴリ別(剣や小剣や棍棒など)に分かれており家臣と一致する武器しか装備できません(メカ用も武器あり)

防具は共通です

 家臣情報のインターフェースが一審され「装備品」欄に武器と防具が追加されています

f:id:izunabi:20160804185811p:plain

 

また販売リストには性能別に3段階ありそれぞれの値段と性能は以下のとおりです

f:id:izunabi:20160804193445p:plain

着目すべきは術適性型の防具攻速補正型の防具値段に関わらず術適性型ならば術適性+10され攻速補正型ならば攻撃力とすばやさが+3されます

ヴァルク徽章がなかなか貯まらない場合でも真っ先に最安価な術適性型(術士のローブ)と攻速補正型の防具(コンバットスーツ)を買っておけばそれだけで相当な戦力の底上げが見込めます

特に術適性+10は非常に大きな(かつ大雑把な)上がり幅で「術が使えるだけ」の帝の術適性を英知併用で65まで引き上げられます

これにより「術さえ使えれば既存の術王と同等の火力が出せる」形となり色々残念だったミカエルやウィンディも術士枠として再評価できるかも知れません

また術帝ならば(火力は落ちるものの)術適性以外のアクセサリが装備可能となり運用・戦術上の幅が更に広まりそうですね

f:id:izunabi:20160804195630p:plain

私もさっそく術帝に術適性防具+雷霆の指輪を装備させゴーストシップの初手召雷を凌いでいます

 

さて肝心の武器の「攻撃性能」についてなのですが

同一条件下でのクリティカルダメージが

装備なし : 3424

攻撃性能28のガーラルアクス装備時 : 4062 (装備なしより638増)

2割近く与ダメージが増加していました

※改めて武器なし・攻撃性能8・18・28のダメージを比較してみたところどうやら「攻撃性能 × 2 ÷ 3」でほぼ確定のようです

攻撃性能28のガーラルアクスの場合は約18.6%増となり計算結果も合致(3424 × 18.6% ≒ 636)します(途中でかかっている乗数の「2÷3」は強化ポイントが関連しているかも知れません)

計算式自体はさっぱり分かっていませんが非常に強力な補正がかかるので是非ともスタメン物理メンバーには攻撃性能28の武器を買い揃えておきたいものです

ただ防具の「防御性能」「術法防御」については分かりませんでした(武器に倣うなら防御性能×2÷3だけダメージ減少?)

 

術士が術適性型防具により大幅に火力アップしましたが物理家臣も武器により大幅に火力アップしています

ただ術士側は相変わらず術適性上限値が75のままですのでどちらかと言うと物理側の方が火力の上昇幅は大きいかもしれません

 

また店売り品の最上級が攻撃性能28に対し今回イベントでの限定武器エスパーダ・ロペラ(小剣)は攻撃性能38と店売り品よりも一回り強力なものです(計算式に当てはめると25.33..%増)

f:id:izunabi:20160804192739p:plain

どのイベントでも入手可能な強化ポイントよりも優先して入手しておきたいところですね