読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヴァン君のインサガ落書き帳

Imperial SaGa(インペリアル・サガ)について気ままに書き綴っています

インサガ 王者の剣(後のロトの剣である)

と言えば帝に次ぐ上位レアリティです

コストの概念がないインサガにおいては上位互換の帝が手に入れば(正確に言えば上位互換の帝を手に入れた後に術技を修得させてSP半減させて開花育成が終われば)お役御免となることも多い不遇な存在ではありますが多くのアルタメノス帝国で黎明期を支えたいわば屋台骨とも言える王も少なくないでしょう

 

持ち点の関係で(特に耐久面や速度面で)絶望S周回まで来ると流石にフル開花帝でないと厳しいものがありますが逆に言えばそれ以外の状況では性能的に尖った部分があれば帝に混じって或いは帝を押しのけてパーティに食い込むことも可能な王も数多くいます

(絶望Sでも殺られる前に殺るを地で行く防御を捨てた攻速型ならまた話は変わって来ますがその場合はボス戦でワンパンで沈む危険性と隣り合わせなので安定周回と言うには厳しいでしょう)

もちろん大前提として上位互換の帝が手に入っていない実運用まで育成が完了していない上でですが手持ちの帝が11人いたとしても例えば直近のエロールの試練2巡目では斬属性の帝よりも突属性の王の方が火力面での貢献が大きいことなどもありました

 

今回はそんな「総合面では帝に劣るが尖った点を活かせば帝と並んで戦える」王たちを今いちど振り返ってみたいと思います

 ザ・ゴリラ

f:id:izunabi:20160713203627p:plain

シグルズ テオドール ゲンさん

いずれも攻撃力限界が70以上で防御も最大60近くなる頼れるパワーファイターであり同クラスキャラのため省略していますがシグルズの同僚スノリも同様です

更にシグルズは打家臣の攻+6 ゲンさんはサガフロの攻+6コマンダーとしても優秀で他にコマンダー候補がいない場合は帝5人+コマンダー王も十分通用します

特にゲンさんは金獅子姫やT260Gと言った際立って強力なサガフロ家臣の性能を更にもうひと押しできるため「パーティに居られる期間」と言う意味では非常に長期に渡るかと思います(うん? サガフロ帝が来ない? そこに3,600クラウンがあるじゃろ?)

どいつもすばやさが壊滅的ではありますが稲妻・龍陣で補うことが前提なら気になりません

常に攻撃力カンスト成長が望めるかと言うとそれはちょっと厳しいので現実的なラインで言うと攻撃力65まで育ってくれれば充分でしょう

インサガの技威力計算式に使われる攻撃力は一次カンストが75二次カンストが相手の防御+50ですので攻撃力は65もあれば無双の腕輪だけで一次カンストの75に達します

※より適切な言い方だとカンストではなくキャップ

無双の腕輪まで工房グレードが追い付いていない場合であっても龍陣に切り替えれば攻撃力75は容易ですし龍陣で下がってもなお十分な防御力を備えていますので安心して龍陣の1・2・5に配備できます

 

同じく最大攻撃力が70以上の攻撃力偏重型の王としては他に

ウォード:HP347/攻35/防28/速19/大剣/風

ディアナ:HP351/攻36/防25/速20/棍棒/光

ノーラ:HP355/攻36/防22/速22/棍棒/火・土

男の中の男だなー:HP335/攻37/防25/速25/斧/闇

ヒドイです:HP351/攻37/防23/速23/斧/土光

などがいます(ミーティアやノーラ辺りは防御面に若干の不安要素もありますが)

特に「男性の攻+6」のウォード「闇の攻+9」のタイラー「斧の攻+9」のミーティアにとコマンダーとしても非常に優れており前線でスタメン落ちしてもコマンダーで食っていくことも十分な連中が揃っています

 

鈍足な攻防型ではなく分岐先でも先制して殲滅できる攻速型に目を向けると

少年:HP351/攻35/防17/速29/大剣/火・土

ロビン:HP343/攻32/防18/速33/小剣/風

ヒューズ:HP352/攻32/防22/速33/銃

などが挙げられます(他にフリーファイター女やイーストガードなど)

 

少年は防御力の薄さと全体技がない点を補うためにも「王の攻+6」というコマンダー範囲を活かして「普段はコマンダーで全体の火力を底上げしコマンダーが引きずり出される状況になったら相手に先制して乱れ雪月花でロマンシング勝利」といった運用がベストでしょう

ロビン範囲火力に乏しい小剣の欠点を補う有用な横断奥義を持ち竜特効のため試練など出番も多く試練の構成によっては不動のドラゴンスレイヤーとして活躍させられます

ヒューズ武器が銃であること自体が長所であり速度が十分に育っていれば二丁乱射で絶望Sメンバー入りも狙えます

 

但し攻防型王のすばやさが壊滅的であるのと同様に攻速型は防御面に大きな不安を抱えていますので運用には注意が必要です(と言っても将以下と比べれば十分硬いわけですが)

特にソウジは王としては破格の攻・速37を誇りますが防御が少年と並ぶ17というだけでなく最大LPが3しかありません(それでも原作の3倍頑健になり申した)

 

あるいは攻防速の全てが揃ったセキシュウサイというダークホースもいます(孫のジュウベイに1年近くも先行しての初期勢です)

f:id:izunabi:20160713202450p:plain

バランス型ゆえに望んだステータス成長を見せることは稀ですが「全ステータス50」や「攻速ともに55付近」くらいまで伸びればもはや「ちょっと育成結果がへこんだ帝」とほとんど同格の活躍が見込めます

 

また一部の尖った能力という意味ではヌサカーンメサルティム術適性に限れば帝以上という凄まじい性能を誇ります(素の術適性45 + 憑依7 = 術適性52)

術適性52を上回るのは全キャラの中でも帝零姫・帝白薔薇のみ(素50+憑依7=57)で帝アセルス(通常)が同じ術適性+7憑依をしてようやく同等(素はヌサ・メサと同じ45)となります

f:id:izunabi:20160713222505p:plain

基本的には憑依は蒼天女の術適性+7/速+3/憑依術「召雷」でほぼ固定になるかと思います

この場合は術研グレードが低くても威力272の全体術を帝の術士以上の術適性で撃てるようになります

上位術の解放が遠い場合や術帝を複数引けるはずねえやって方はヌサカーン・メサルティムに愛・知力の強化ポイントを振るのもいいかも知れません

単純な術ダメージだけならヌサ・メサを上回れるのは零と白薔薇の2人だけ同値さえもアセルス(通常)のみと単純な上位互換はほとんどいない状況です(逆にアセルス(通常)はヌサカーンの完全上位互換なわけですがそれはアセルスがぶっ壊れてるだけなので…)

 

メサルティム水術が扱え冷耐性50があるため特定条件下では帝を押しのけて活躍することもあるでしょう(その場合は(手に入っていれば)テティスが強力なライバルになりますが術適性に目を向ければ35に対し52とメサルティムの圧勝となりメサは闇が使えるためダクソ要員にもなれます…と言っても帝テティスまで来ると単純にグランドスラムとかめごうら割りしているだけで強いのでやはり帝相手に総合力では勝てませんが帝以上の特化分野は大きな強みです)

 

ヌサカーンもメサルティムも攻25と決して低くない値を活かして「カンストした攻撃力50に無双で+10し龍陣で+5更にスカルゴイル憑依で+9=攻撃力74」からの地獄爪殺法での物理攻撃役をさせても面白いかも知れません

 

私は長いことヌサカーンを速度・ダークソード要員としてブルードラゴン憑依(速+10/憑依術「召雷」)で運用していましたが目的によって憑依で簡単にステータスの転向ができるのも妖魔の強みです

 

補助役としてならば補助術は術者の能力に依存しないので地味なところでヤン・ファンが攻UPが使える王の中で最速なのでセリフの通りミカドのために最速ダクソを使わせると無駄がなくて便利そうです

そこそこ素早くて補助が使えるという意味ではルージュバイメイニャンフリーメイジなども有力候補になりそうですしこいつらは単純に術士として見ても3属性扱えるため運用の幅が広いのも強みになるでしょう

 

他にも属性耐性持ちも場面によっては非常に強力です(メサルティムもそのうちの一人ですが)

サオー:HP326/攻27/防27/速27/棍棒/水/冷耐性50

そぷたん:HP326/攻32/防32/速17/斧/火/熱耐性50

ようせい:HP326/攻30/防18/速33/槍/術なし/雷耐性50

サオーは全ステータスが実用レベルのバランス型としてソプタンは見たとおり攻防型としてようせいは防御面を削った攻速型として運用でき一部ボス相手にはほとんど無傷で抑えることも可能です

ただ上記3名の中ではようせいは自前で耐性術が使えない(=充分な耐性確保にはアクセ枠が必要)上に全体攻撃のない槍と言う点で他に一枚劣りそうです(それでも原作らしい脳筋紙装甲っぷりは流石ですが)

 

他にも汎用的に使えるコマンダー能力に目を向ければ有能な「男性の攻+6」のウォードに並ぶ「女性の攻+6」のモミジ「男性の攻速+3」のラファエルなど性別カテゴリでつぶしの利くコマンダーは長く使えます

特にモミジは前線に出ても素早い上に高火力でサブミッションで攻DOWNまで狙えますしラファエルも3値ワーストクラスと侮るなかれ攻撃力も素早さも平均程度はあり下手な開花帝よりも高いHPから粘り強くダメージを積み重ねられます(HPの成長率は初期値に強く依存するため無開花で適当に育ててもラファエルはあっさりHP700を通り過ぎて行きます)

f:id:izunabi:20160713222445p:plain

 

ブコウも「女性の速+6」ですのでユニコーンやロビンハットなどへの先制を安定させるためにコマンダー枠としての起用もアリでしょう

ただブコウは他の王と違ってコマンダーから飛び出た瞬間やることなくなりますが…活殺獣神衝ですばやさDOWNでも入れとく?

 

王が主戦力であればコマンダーは先述の「王の攻+6」の少年でもいいですし術主体ならば「王の術適性+10」のキグナスがいれば王の術士は英知のペンダント込みで術適性最大値の75に達します(王の術士の術適性45+コマンダー10+英知20=術適性75)

f:id:izunabi:20160713202540p:plain

術適性40のクラックスのことは忘れる

 

 

逆に今一つ使いどころに悩む王は防御型ですかね(帝国重装歩兵格闘家にせロビンなど)

王だと基礎HPが帝と違い過ぎて前線で耐えさせようにも大半の帝より総合的な耐久面で劣ってしまうので…体術か棍棒なら最悪サブミッションか骨砕きだけさせてもいいんですが…

ゆきだるまなんかは折角の熱耐性持ちなのに本人の術適性が水しかないせいで自前でセルフバーニングができず色々ちぐはぐで厳しいものがあります(自前で自分の耐性を高められないという意味ではゆきだるまもようせいも同条件ですが攻速型で明確に役割を与えられるようせいと違ってゆきだるまはできる仕事が耐える以外にないので…そもそも防御特化なのに耐性に持ち点を取られてHP低いし)

あとは補助ができない半端な速度型とか…お前のことだよ1王10戦の1王になったブッチャー!

 

とまあ色々書き連ねましたが…

帝確定があるからと言って全てのプレイヤーがフルメンバー帝にできるかと言うとそうでもなくガチャチケからの入手も期待できる王者には是非ともフルメンバー帝になった後でも使い道を見出すぞってくらいの意気込みで使えそうな家臣に目を付けておくと色々捗るかも知れません

帝が揃うまで技を強化したくない」「ポイント一切振りたくない」だと勿体ないどころか逆に試練やコンバット上位褒章のポイントを逃してしまうこともありますし

 

慎重になるのもいいことですがエリクサー病患者は自ら薬効を殺しているのですから

 

それではよきインサガライフを