イヴァン君のインサガ落書き帳

Imperial SaGa(インペリアル・サガ)について気ままに書き綴っています

「お兄様! これってクソゲーではなくって?」

注意! 初期の不満点の多くは現在ほぼ完全に解消されています!!

特にキャラロスト仕様は早々に完全撤廃されロストしたキャラも全て返還されていますので「キャラロストするゲーム」などと吹聴して回るとそれだけで「エアプネガキャン野郎」の烙印を押されることになります

 

インサガ初期の不満点及びその改善状況の記事全体はこちら

ブラウザゲーム-インペリアル・サガ-インクソ時代

 

インペリアル・サガという名前に聞き覚えがある方で現役プレイヤーでない方は「あのサガのタイトルを冠しながらクソゲーって評判の…」と思うかも知れません

 

それはある意味で正しくある意味で誤りです

 

と言うのもインペリアル・サガはリリース当初は「インペリアル・クソゲー」と揶揄されるほどまでにプレイヤーからの不評を買う様々なストレス要素露骨な集金要素が満載でありながらもサガシリーズの集大成としてのお祭り要素も今一つという多くのプレイヤーを落胆させる散々な出来栄えでしたが現在ではそうした不満点の多くが解消されているためです

では「インペリアル・クソゲー」と呼ばれていた頃と今の「インペリアル・サガ」とでどんな不満点がどのように解消されたのか? あるいは今でもどんな不満点が残っているのか? それらに答えるためにもまずはサービスイン当時の「インクソ」時代に不評を買った点を書き連ねてみます

・物語が単純につまらない
・物語において原作の設定や性格が尊重されていない
・物語において特定の(原作では重要でない)キャラクターばかり出番が多い
・ナビゲーションキャラクター「アセルス」と「コウメイ」のチョイスに疑問
・上位レアリティの有料ガチャがあるにも関わらずキャラクターの強制ロストあり
・成長が戦闘回数で止まり、かつ育成のやり直しが効かない
・初心者からクラウン(1クラウン=1円相当の仮想通貨)をむしり取る「河馬人間」
・クエスト中の回線切断があった際のデメリットがシビア
・戦闘時の乱数のぶれ幅が大きすぎる
・攻撃時にターゲットを指定できない
・ダメージを負った際の回復時間が長すぎる
・マップ移動の演出が長い
・戦闘時に技がMiss連発
・攻撃術が使い物にならない
・補助術は更に輪をかけて使い物にならない
サガシリーズの原作のエッセンスと乖離している
・同レアリティ間でのいわゆる強キャラ弱キャラの格差が大きい
・原作イメージとはかけ離れたステータスに設定されている

 

ざっと思い付いたものを挙げただけでもこれだけあります

私はサービス稼働からほとんど毎日のようにインサガをプレイしていますが我ながらよくもまあこれだけの不満点を抱えながらもインクソ時代を生き抜いたなという感想が浮かびました

 

次の記事ではリリース当初に存在していたこれらの不満点に対して現状はどうなっているのかを説明したいと思います

次回記事:

「お兄様! ストーリーがクソですわ!」